カーシェア | ゼロカートラブル川野の欧州車紹介


ゼロカートラブル川野の欧州車紹介


クルマ好きが高じてサラリーマン生活を捨て、大阪の欧州中古車屋である『ゼロカートラブル』に入社した、アラフィフ男子のクルマに関する愛情いっぱいのブログです

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others


メルセデスベンツSLKをシェアしてもらいました

JUGEMテーマ:車/バイク

 

少し前の話になりますが、カーシェアの「Anyca」を使って

メルセデスベンツSLK()をシェアしてもらい

横浜にドライブに行きました。

 

  

 

 

SLKと言えば、何と言っても電動トランストップです。

横浜の街を屋根を開けて走るのは気持ちよかったです♪

 

引き続き、ゼロカートラブルをよろしくお願いいたします。

 

#メルセデスベンツ #SLK #ヤングタイマー #young-timer

#ゼロカートラブル #0-cartrouble

 

2020.05.19 Tuesday * 10:42 | カーシェア | comments(0) | -
カーシェアしてみました−メルセデス・ベンツC180

JUGEMテーマ:車/バイク

 

先日、カーシェア「Anyca」でメルセデス・ベンツC180をシェアしていただきました。

 

  

雪が残っていたため、万が一にも事故など起こさないよう、50kmほどしか運転しませんでしたが、高速道路、一般道と、Cクラスの乗り味を味わう事が出来ました。

 

  

最新のクルマとなると、先月シェアしていただいたレクサスNX200tしか乗ったことがない(その前は20年落ちのフェラーリF355で、そのあとが10年落ちのアルファ156でしたから)ので、そちらとの比較になりますが、こちらの方がシートが表面が柔らかく、乗った第一印象としては、乗り心地が良いように感じます。

 

シートポジションは、SUVのレクサスNX200tに比べると当然のことながら低く、少しでも見渡しが良いようにと電動パワーシートで座面を高くすると、ナビがそっぽを向いてしまいます。そのナビ画面は固定式で運転席側に向けられないため、必然的に座面を低めに設定する事になります。その際、足を投げ出す感じでペダルを踏む事になりますが、それがちょうど良いようにペダル配置されているようです。低く流麗なデザインなので、ドライバーもスポーツカーに乗るように、低く座らせるように作られているんでしょうね。

 

走り始めて道路の目地や段差を乗り越える際、無意識に身構えてしまいますが、何事もなかったかのように「タン」という微かな音だけを響かせてスムーズに進んでいきます。やはり、最新の車は、ボディがかなり固いんだなぁと思った瞬間です。アルファ156の、あのダイレクトな乗り味も悪くありませんが、こちらの方がドライブいていて疲れないのは事実でしょう。

 

アクセルペダルは、慣れないオルガンタイプでしたが、これは少し乗れば直ぐに慣れました。踏んだストロークに合わせて、欲しいだけのパワーが得られる感覚はとても乗りやすかったです。

逆に、ブレーキはストロークではなく、踏力で制御するタイプのため、初めはカックンブレーキになってしまいました。こちらは、最新の注意を払いながら、やさしく踏み始める必要があります。

 

7速のATはウルトラ・スムーズで、ステアリングに付いているパドルでダウン・シフトしても、何のショックもなく、タコメーターだけが跳ね上がる感じです。

 

乗り心地のスムーズさ、静粛性の高さ、ナビやパワーシートの操作性の良さなど、ドライブを快適にする要素が満載のクルマでした。ただ、あのATレバーだけは、最後まで慣れませんでしたけれど。

 

▼励みになりますので、是非クリックをお願いします


自動車ランキング

 

 

 

 

2018.01.29 Monday * 22:31 | カーシェア | comments(0) | trackbacks(0)
カーシェアしてみました−ただし・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

2台のカーシェアを経験して、カーシェアにドップリとハマってしまいました。

 

アルファ・スパイダー レクサスNX200t

 

こうなると、自分でもやってみたくなります。

我が愛車「アルファ156スポーツワゴン」にも需要があるのではないかと期待してしまいます。

 

かつての所有車アルファ156

 

しかし、カーシェア「Anyca」の存在を知る前に、156を売却してしまいました・・・

余りに乗らないので、バッテリーがあがってしまったり、車検が近くなって来たりして、妻から、「乗らないのに、お金ばかり掛かって困る」と苦情を受けてしまったからです・・・

フェラーリとセカンドカーの軽自動車を置くために、わざわざ無理して2台分の駐車場を1階に作ったのですが・・・

 

 

このまま1階が空っぽの状態だと、物騒ですし、何とかしなければなりません。

# 先日は、空っぽの車庫の中で知らないおじさんが雨宿りしながら煙草をくゆらせていましたし・・・

 

そういう事情もあり、シェアはシェアでも、「車庫」をシェアする事にしました。

首尾よく、借りたいと言ってくださった方がおり、今は「アコードワゴン」が我が家の駐車場に鎮座しています。

 

うちの駐車場を借りて頂いているアコードワゴン

 

会社からの帰りがけ自宅の駐車場の前を通るたびにアコードワゴンSiR VTECのまぶしいエンブレムが目に入ります。。。

自分の車があるときはロクに乗りもせず、バッテリーをあげてしまうくらいなのに、売っぱらったとたん、カーシェアでドライブに行きまくると言う

何とも皮肉な状況に自分でも笑うしかないです・・・

 

しかし、まだ軽自動車1台分の駐車スペースが残っています!

ここに、かつての軽自動車ABCトリオ、「ホンダ・ビート」「スズキ・カプチーノ」「オートザムAZ-1」の1台を置いて、カーシェアのオーナー・デビューするのが当面の目標です!

 

ホンダ・ビート スズキ・カプチーノ オートザム・AZ-1

 

妻からは、「駐車場を貸した方がもうかる」と冷めた反応を受けていますが・・・

と言う事で、軽自動車一台分の駐車スペースも絶賛、賃貸募集中です!

 

▼励みになりますので、是非クリックをお願いします


自動車ランキング

 

  

2017.12.15 Friday * 16:39 | カーシェア | comments(0) | trackbacks(0)
カーシェアしてみました−レクサスNX 200t その2

JUGEMテーマ:車/バイク

逆に、あまり良いと思わなかった面

 

 

NXは大変すばらしい車ですが、少し引っかかった点もありました。

 

まず、シートの座面が硬い事にはびっくりしました。こちらの方が疲れないんでしょうが、高級車レクサスはもっとふんわりした感触なんだろうと思っていました。もちろん、硬いのには理由があって、事実、200キロほどをドライブしても疲れ知らずなので人間工学的には、これが正解なんでしょうね。

 

あと、室内は静かなのですが、足回りと言うか、サスペンションの硬さは予想外でした。

もっとフラットな乗り心地かと思っていたのですが、路面の突起から突き上げを割と素直に伝えてきます。

初めは「これが噂のランフラット・タイヤと言うやつか」と思ったのですが、調べてみると、通常のラジアル・タイヤのようです。

アルミホイールが大きく(偏平率が高く)、バネ下重量が大きいので、路面の突起を越えたときの「ボコン、ボコン」と言う音が響いているだけかもしれませんが。

 

乗った印象は、だいぶ違う車ですけど、以前乗っていたプジョー307 XSに似ているな〜と言うものでした。

307も、シートやサスの硬さが思っていたイメージと違った記憶があります。

車検の時に借りたプジョー306がボロい割に、柔らかなシートや、優しい乗り心地で「これがイメージしていたフランス車だよな〜」と、その時は思いました。

私の中で、乗り心地一番なのは、意外にも大学生時代に友達が乗っていたグランド・シビックでしょうか。(サスはビルシュタインに換装)路面を滑るように走る様子に、隣に乗っていて感銘を受けた記憶があります。

 

あと、乗り心地とは離れてしまいますが、印象に残っているエンジンと言えば、これまた友達が乗っていたR32スカイラインGTSの2リットル直6エンジン『RB20DE』でしょう。こちらは、回すと「シュイィィーーン」といい音がしました。

 

これらの車に比べると、NXは高級感があり、静かで、乗り心地良く、完璧な車ですが、昔のよい記憶と言うのはなかなか忘れられないものですね。

 

いろいろと書きましたが、最近SUVが流行っている理由が分かった気がします。妻も、高級感や利便性に感銘を受けていました。NXがあまりにも高級すぎて、「これに乗ったら、ほかの車に乗られなくなるかも」と妻に言われてしまったくらいでした…

 

 

今回もAnycaのおかげで、よい経験が出来ました。日本車、フランス車、イタリア車と乗ってきましたので、次はドイツのセダンに挑戦してみたいと

思っています。

 

  

  

2017.12.13 Wednesday * 13:37 | カーシェア | comments(0) | -
カーシェアしてみました−レクサスNX 200t その1

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前回のアルファ・スパイダーに続き、2回目のカーシェアに挑戦してみました。

今回は「レクサス NX 200t」にしてみました。

 

  

 

実は、こちらの車に決める前に、シボレー・トレイルブレイザーでオーナー様に連絡していたのですが、助手席に座る家内からNGを喰らってしまいました。曰く、「左ハンドルのアルファ・スパイダーの時は道の真ん中寄りを走っていて、助手席に乗っていて、怖かった」との事です。確かに、フェラーリF355に乗っているときも、道路の中央寄りを走っていたような・・・

 

と言う事情もあり、今回はSUVを体験してみたかった事もあり、レクサスNXにしてみました。

2回目のカーシェアと言う事もあり、アルファ・スパイダーの時よりもスムーズに受け渡し処理が出来た気がします。

 

カーシェア、特にAnycaのようにシャアして頂く方が一般のオーナー様の場合、特に気になるのがシェア中に傷を付けた、付けないで揉める事。その点、今回のオーナー様は傷の具合を事前に登録しておいて頂いていたので、受け渡しがスムーズに進みました。。

 

そのNXですが、流石レクサスと言う高級感ですね。隣に乗った妻も、そのラグジュアリーさにウットリでした。

 

 

黒の革シートに、ダッシュボードの赤いステッチ、室内のどこを触っても、安っぽいプラスチックなど使われれていません(使われているのかもしれませんが、素人には気づきません)。いいじゃないですか〜

バブル時代を大学生として過ごし、彼の車はソアラだったと言う彼女は、車と言えばセダン or クーペ派なので、ミニバンなどの背の高い車は苦手と言う事なのですが、SUV初体験がレクサスだったこともあり、SUVに対する認識を新たにしたようです。

 

 

これには、借りた本人である私としても鼻高々でした。まぁ、私の車ではないんですけど…そして、私の感想は、ですが、確かに、高級感については流石と思いつつ、良い面、悪い面、いろいろ感じる事がありました。

 

まずは良い面から

NX 200tに搭載されている2リットル直噴ターボの力強い走り。しかも、通常は1,500rpmくらいで走ってます。確かに燃費も良いでしょうね。6速オートマのスムーズさに衝撃を受けました。シフトアップ/ダウン時、何の引っかかりもありません。アルファ156のセレスピードはシフトダウンした際に「フォォーーン」とブリッピングするのも好きでしたが、こちらは、本当に何事も起こらないですね。

 

▼励みになりますので、是非クリックをお願いします


自動車ランキング

 

  

  

 

2017.12.12 Tuesday * 19:56 | カーシェア | comments(0) | trackbacks(0)
カーシェアしてみました−アルファロメオ・スパイダー

JUGEMテーマ:車/バイク

  

 

久しぶりの投稿過ぎますが、今回は最近流行りのカーシェアに挑戦してみました!

 

Anycaと言うサービスを使用してみたのですが、初めてなので、いろいろと勝手が分からなかったです。ただ、とても良いサービスですね。これは、完全にはまってしまいました。

 

今回は、貸す側も初めて。なので、ベテランのカーシェア・マニアからすると笑ってしまうようなやり取りだったかもです。

今回、Anycaでカーシェアさせて頂いたのは「アルファロメオ・スパイダー」。初代のシリーズ4と言うやつでしょうか。

 

なぜ、この車を選んだのか?初めてのカーシェアなので、定番ドライブデートをしてみたかった、と言う単純な動機のためです。

赤いオープン・スポーツカーで大磯までデート。。何とも、赤面してしまうようなドライブ・デートですよね。でも、家内のウケは案外悪くなかったです。

 

 

肝心の車の印象ですが、フェラーリF355、アルファロメオ・アルファ156と乗り継いできた者として、やっぱりイタリア車だなぁと言うものでした。

 

ボディの緩さとか、NVHなんて考えられていなさそうな車の雰囲気はもちろんありますし、古い車なので、それが当たり前なのですが、『自分で車を運転している』感がハンパないです。この感覚が、何とも言えず心地よいです。

 

オープンカーと言う事もあり、心配していた当日の天気はピーカンでオープンにしているとこの時期としては暑いくらいでしたが、初めてのオープンカーと言う事で恥ずかしげもなく、街中も全開オープンにしてました。

朝9時から、夜9時までの12時間ほどのシェアでしたが、本当に楽しい時間でした。

 

カーシェアと言う事で心配していたオーナー様とのやり取りも、今回は大当たりだったのか、非常に気持ちのいい対応をされる方だったんで、Anycaアプリによるチャットでも話が弾みました。

車の本を読み漁るのも悪くありませんけど、車好きの人とのつながりを作るのも良いものだなと、改めて思いました。

   

 

ピリンファリーナ・デザインのの華麗なオープンカー、オープンにして外の風を感じながらの運転、つかの間の非日常を感じてみたい方にはお勧めのストレス解消方法です。

 

▼励みになりますので、是非クリックをお願いします


自動車ランキング

 

2017.11.14 Tuesday * 19:19 | カーシェア | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/1Pages |