車のお金 | ゼロカートラブル川野の欧州車紹介


ゼロカートラブル川野の欧州車紹介


クルマ好きが高じてサラリーマン生活を捨て、大阪の欧州中古車屋である『ゼロカートラブル』に入社した、アラフィフ男子のクルマに関する愛情いっぱいのブログです

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others


クーペスタイルの車、日本にもありますよね!

JUGEMテーマ:車/バイク

 

最近、クーペスタイルのセダン、SUVが多いですね。

メルセデス・ベンツ CLA

 

BMW X4

 

でも、その元祖は日本にあると思います。

そう、バブル時代にヒットしたカリーナEDです。

その後、コロナEXIVもリリースされています。

コロナEXIV

 

最新のクーペフォルムSUVは、まだまだお高いのですが、

日本のクーペスタイル・セダンはかなりリーズナブルな価格で手に入ります。

 

 

3代目カリーナED

 

特に3代目のカリーナEDはバランスの取れたプロポーションを持っており、

魅力的なクルマに仕上がっています。

そのクルマが乗り出し100万円ちょっとで手に入る状況です。

 

クルマ好きの目が海外のクーペスタイルセダンやSUVに注がれているうちに

日本のクーペスタイルセダンに手を出してみるのも良いと思います。

 

 

#クーペスタイル #カリーナED #コロナEXIV #トヨタ #toyota #CARINA-ED #CORONA-EXIV

#SUV #vBMWX4 #メルセデス・ベンツCLS #メルセデス・ベンツCLA

2020.06.18 Thursday * 21:46 | 車のお金 | comments(0) | -
個人的にBMW 5シリーズ(F10)が好きです

JUGEMテーマ:車/バイク

 

後継(G30)の新型が出た関係で、

BMW 5シリーズのF10型がかなりリーズナブルな価格になってきています。

 

4気筒の2リットルターボエンジンを搭載した523iなら、

乗り出し150万円少々で行けそうです。

 

BMW 5シリーズですが、

売れ筋の3シリーズと最上級の7シリーズに挟まれて

中途半端とか何かと、とかく言われるモデルですが、

私に言わせれば、7シリーズに勝るとも劣らない

性能や居住性を持ちながら

3シリーズとさして変わらないリーズナブルな価格を

合わせ持っている素晴らしい車だと思っています。

 

特にF10型については、リアの落ち着きながらも

バランスの取れたデザインが素晴らしいと思っています。

 

 

インテリアもシンプルながらラグジュアリーさを持ち合わせたものと

なっています。

 

 

クーペフィアットにも、まだ手がついていないのに

もう次の車の話が出るのは、おかしなことなのですが(笑)、

クーペフィアットを仕上げて、乗っているうちに

F10もさらにお買い得度が高まっていくものと楽しみにしています。

 

 

ゼロカートラブルへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

#BMW #ベンベ #F10 #F11 #5シリーズ #ゼロカートラブル #オンザスリー

#故障 #維持 #5series #zero-cartrouble #onthethree #0-cartrouble #0-car-trouble

2020.06.16 Tuesday * 19:56 | 車のお金 | comments(0) | -
先代メルセデス・ベンツ Sクラスがいい感じに

JUGEMテーマ:車/バイク

 

世はコロナ騒ぎの真っただ中な訳ですが、

その中でひっそりと価格を下げている中古車があります。

メルセデス・ベンツの先代Sクラスです。

 

 

思えば、新型W222に代替わりしてから

早7年が経過しようとしています。

 

しかし、堂々たるエクステリアや

ラグジュアリーなインテリアを見ると

先代のSクラスも、まだまだ十分な魅力を感じるクルマです。

 

 

こんな素敵な車がデビュー時の2005年式のクルマなら

程度の良いクルマでも乗り出し120万円から可能です。

軽自動車の中古車と値段が変わりません。

しかも、その堂々たる躯体により

赤信号でどんな車が横に並ぼうとも

気おくれする事はないでしょう。

 

この記事を読んで先代Sクラスが気になった方がいらっしゃいましたら

是非、ゼロカートラブルまでご連絡ください。

しっかり整備したクルマをご準備いたします!

もちろん、ゼロカートラブルですから、チープアップもバッチリです♪

 

 

#メルセデス・ベンツ #mercedes #bentz #Sクラス #チープアップ #ゼロカートラブル #0-cartrouble #維持 #故障 #大阪

2020.06.09 Tuesday * 11:19 | 車のお金 | comments(0) | -
やばい!NBロードスターが高騰しかけてる

JUGEMテーマ:車/バイク

コロナ渦で気づきませんでしたが、

何気にNBロードスターが価格高騰の予兆を見せています。

 

NBのデビュー当時は、マツダにお金がなくて

初代NAロードスターの焼き直し的な言われ方をしていましたが、

ネオクラシックブームで高騰しているNAロードスターに

引っ張られるようにNBにも高騰の波が押し寄せています。

 

 

前述の通り、シャーシーはNAの焼き直しですが、

逆に言えばシャーシーは熟成され切っているとも言えますし、

NAの象徴ともいえるリトラクタブル・ヘッドはなくなった代わりに、

フロント・オーバーハングが軽量化され、

回答性が良くなっているとも言えます。

 

今ならまだ50万円程度の車両価格で購入できますが、

半年経つと、だいぶ様子が違ってきている事でしょう。

 

この記事を読んで、居ても経っても居られなくなった貴方、

すぐさまゼロカートラブルにご連絡ください。

バッチリ整備したクルマをご提供いたします。

2020.06.08 Monday * 20:16 | 車のお金 | comments(0) | -
君は知っているか?!フィリピン発のスーパーカー「アウレリオ」

JUGEMテーマ:車/バイク

 

何気なく手元の自動車雑誌を読んでいると

広告ページに見たこともない車が載っています。

 

 

ランボルギーニやマクラーレン辺りの新車かと思ってよく見てみると

なんとフィリピン発のスーパーカーのようです。

 

 

ミッドシップらしくフロントボンネットは限りなく低く、

ウェッジシェイプのその姿は、まごう事なきスーパーカーです。

 

 

 

しかも、ドアはカウンタックのようなガルウィングときています。

このスタイルだけで、かなり痺れます!

 

普通こういうクルマだと、軽く1,000万円の大台を突破し、

欲しくても、ただ指をくわえて見ているだけとなりそうなのですが、

何と、お値段160万ペソ(375万円くらい)らしいです。

 

さらに、エンジンをホンダ製のB16A V-TECエンジンと

三菱製の2.0リットルターボエンジン4G63Tを選べるらしいです。

 

9,000rpmまでカキーンと回るB16Aも良いですし、

ターボの太いトルクで突進する4G63Tも良さそうです。

 

怪しいのは、横幅が1,780mmと出ている点です。

見た感じ、2,000mmはありそうなんですが、

横幅が1,780mmでこのプロポーションが成り立つんでしょうか?

 

まぁ、細かい事(なのか?)は気になりますが、

スーパーカールックな車が400万円弱で手に入ると聞くと、とても気になります。

 

あと、ググった先のページも5,6年前の情報なので

今も売っているのか不明な点が気になります。

 

ネオクラシック市場の人気高騰にあおられて

貧乏人に味方であったフェラーリ348やモンディアルも

手の届かない価格になっている現状を鑑みると

とても貴重な存在に感じられます。

 

誰か日本に輸入してナンバー取ってる人とかいるのでしょうか?

もしいたら日本の道でもまともに走られるものなのか聞いてみたいですね。

 

いつかゼロカートラブルでも扱う日が来たりして…

 

#supercar #Aurelio #フィリピン #Philippines #0-cartrouble #ゼロカートラブル

2020.06.01 Monday * 15:28 | 車のお金 | comments(0) | -
【売れました♪】ボルボ240セダンが入庫しました!

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ゼロカートラブルに、チープアップ済みのボルボ240セダンが入庫致しました!

 

   

   

 

この個体、先ほど掲載の写真を撮るために少しだけ乗ったのですが、

エンジン絶好調で、ボルボ240とは思えないほど軽快な走りを披露してくれました。

年式を考えると、まさに奇跡のアタリエンジンなんだと思います。

 

近年、ボルボ240はワゴンの方が人気がありますが、

僕はよりクラシカルな雰囲気が漂うセダンの方が好きです。

 

しかも、ボルボ240は元々がセダン有りきの設計なので、

実は乗るとセダンの方が色々と優れている部分も多いんです。

 

今回、リア座席にも乗りましたが、

座面のあんこが「これでもか」と盛られていて、

滅茶苦茶乗り心地が良いです。

まさに「おもてなし」が出来るクルマだと思います。

 

ちなみに、この個体は1991年式で走行距離は12.9万キロ。

ボルボ240の世界では「低走行ですね」と言われる水準となっています。

 

既に仕上がっているクルマで

車検も令和3年8月まで有りますので直ぐにお乗り頂けます♪

 

#ゼロカートラブル #0cartrouble #ボルボ #ボルボ240

#240 #volvo #volvo240 #youngtimers

2020.05.10 Sunday * 15:05 | 車のお金 | comments(0) | -
クーペ・フィアットを買いました

JUGEMテーマ:車/バイク

 

2020年5月1日より中古車店である

ゼロカートラブル(オンザスリー株式会社)』で働く事になり、

4月は気の向いた時にお店を訪れていたと言う感じなのですが、

お店の工場の奥から、只ならぬ雰囲気が漂っている事に気が付きました。

 

床に散らばるパーツやタイヤをすり抜けて、

ようやく見た姿、それが写真の「フィアットクーペ」です。

 

 

20バルブターボのMT。色は紺のようです。

おそらく、綺麗に磨けば、こんな↓姿になるはず。

 


その埃を被った姿が、只者ならぬ雰囲気を醸し出しています。

早速、社長の三上さんに

「社長、このフィアットクーペって、誰か唾つけてますか?」

と聞いてみると

「いや〜。良かったら入社祝いに安く譲ったるで〜」

との事!

まだ大阪生活が始まったばかりだと言うのに、

もう車が決まってしまいました。

(もちろん、二つ返事で買った(#^^#))

走らせる為には、かなりの手を加えなければならない様子なのですが、

何と言っても、職場が中古車屋です。道具なら揃ってます。

ただ、置いてある場所からどうやって外に出すんだ?
前においてある車は5台や10台じゃないぞ…

2020.05.02 Saturday * 17:01 | 車のお金 | comments(0) | -
今乗っておかないと、な車 その2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今乗っておかないとなくなりそうな車。

 

大学生になったばかりの頃、

どうしても欲しかった車、それが二代目プレリュードでした。

中古車を見つけて、親と折衝したものの

あえなく却下・・・

それ以来、ずっと心に引っかかっている車です。

 

 

3代目プレリュードも、大学生時代の友達が3人も乗っていて、

良く載せてもらいました。

これもデートカーとしては最高の車でしたね。

 

   

 

少し時代が下がって、大学生生活も終わりの頃に

お金持ちの子が乗っていたのがシルビア(もしくは180SX)でした。

こちらも負けずに大学生憧れのデートカーでしたね。

 

  

2019.01.06 Sunday * 09:27 | 車のお金 | comments(0) | trackbacks(0)
そう言えば

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前回のブログでは、

自分の中で欲しいスーパーカー欲を列挙したのですが、

今しか買えない車を、今買わないと、と言う

車購入の動機もあります。

 

学生時代など、指をくわえてみているだけだった

憧れの車も、そこから早20数年前にものになり、

今乗らないと、買おうにも買う車がなくなって、

この先、一生乗れなくなりそうです。

 

    

 

なくなりそうな車の筆頭が、

私にとっては「アコード・インスパイア」です。

直列5気筒エンジンをフロントに縦置きすると言う

変わったエンジンレイアウトの車です。

 

自動車評論家の福野礼一郎先生なんかからは

過去に酷評されていた車ですが、

何より、5ナンバーサイズにも関わらず

ここまで格好の良いセダンはなかなか見つからないと思います。

後期型はエンジンが2.5リットルになり

ワイドボディになっているのですが、

デザインの全体的なまとまりと言う点では

前期型が上回っていると思います。

 

私の中では、3代目トヨタ・カリーナEDとセダンの双璧をなす

ボディ・コンシャスな車です。

 

  

  

 

あとは何と言っても、2代目「ソアラ」です。

特に、GTツインターボLは一度は所有してみたい車です。

 

しかし、こうしてよく見てみると、

ソアラとアコード・インスパイアのリア周りのデザインは似ていますね。

こういうデザインの車が好きなのかもしれません。

 

       

 

あとは、上記とはかなり毛色が変わりますが、

アルファ・ロメオのV6エンジン搭載車も

今のうちに乗っておかなければならない1台です。

 

試乗記を読むと、そのエンジン音は「むせび泣くような」と

形容されていますから、どのようなエンジン音なのか興味深々です。

 

そのV6エンジンを搭載したアルファ156のGTAは

未だにかなり良いお値段がしますが、

2.5リットルの方であればかなりリーズナブルです。

ほかにも、アルファGTやスパイダーなんかにも搭載されていますね。

 

上記の3台に加えて、3代目プレリュードや

初代ロードスターなんかの、平成の初期に全盛だった車が

今乗っておきたい車ですね。

2019.01.05 Saturday * 23:25 | 車のお金 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりの投稿

JUGEMテーマ:車/バイク

 

昨年、最後の投稿をしてから、早1年が経とうとしています。

去年も公私問わず、いろいろあった年でした。

 

今年こそ、何事もなく平穏にと思っているのですが、

公では、改元と税制の改正があり、

そのシステム改修関連の仕事が多くなると思われ、

私については、引っ越す事が必須の状況となり

こちらもバタバタしそうな気配・・・

 

ただ、『一年の計は元旦にあり』と言う事で

今年こそ、車を買おうと誓ったところです。

 

どうせ買うなら欲しい車が良いと思っています。

40歳も半ばを過ぎ、楽しんで運転できる期間は

あと20年ほどしかありません。

つまらない車に乗っている暇はないんです。

 

その欲しい車とは、スバリ「スーパーカー」

幅が広く、屋根が低く、格好の良い車です。

 

予算は、ボーナス払い無で、月々6万円を120回ローンで

と言う少々無謀に思える内容です。

頭金は貯金を減らしたくないので「無し」

自分でも頭の悪い買い方だと思いますが、

利子が2.5%だとして、それ以上に運用益が出せる

投資信託を買った方が結局はトクと

自分に言い聞かせます・・・

よって、予算は600万円ほどでしょうか。

 

第一候補は『フェラーリ348』です!

 

運が良ければ、500万円ほどで見つかりそう。

一部の内装パーツはすでに欠品が出ていて

故障すると直せないと言うコーナーストーンズの榎本店長曰く、

「軽い死刑宣告」と言われている車ですが、

何と言ってもピニンファリーナ・デザインのエクステリアが抜群です。

これぞスーパーカー・ルックだと思います。

 

金銭的に無理をしない選択ならポルシェもありです。

911もタイプ996ならマニュアルでも300万円で買えますから

かなりお財布にやさしい選択になります。

ただ、肝心の格好があまり好きではないんです・・・

 

同じく、ケイマンもいい車だとは思うのですが、

格好がどうしても気に入りません。

乗ってしまえば格好は分からない、と言えばその通りなのですが・・・

 

 

007ファンの私はアストンマーティンも捨てがたい選択です。

一番初期型のDB9ならギリギリ予算内の車が見つかりそうです。

007の乗っていたアストンはDBSですが、

その元になったのがDB9なので格好も許容範囲です。

ただ、6リットルV12エンジンは良いのですが、

税金の事を考えるとめげてしまいそうですが・・・

 

アウディR8も良い車だと思いますが、

ここまで行くと予算オーバーですね。

ガヤルドも同じくらいの予算感でしょうか。

 

今から引っ越しもあって、暇な時間はないのですが

車購入の夢ばかり膨らんでしまいますね。

 

2019.01.03 Thursday * 19:50 | 車のお金 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/2Pages | >>